ちるあうと速報

    2017年11月

    1: 風吹けば名無し 2017/11/27(月) 22:55:25.84 ID:UCYvwdlc0

    【【ヘンタイ】埼京線でOL(21)を集団痴漢した容疑者のご尊顔wwwwwwwwwwwwwww 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CN] 2017/11/28(火) 13:31:38.72 ID:uu4HzOJg0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.net/premium/8114876.gif
    現在、暗号通貨「モナコイン」の価格が急上昇している。

    「モナコイン(モナーコイン)」は ビットコインやイーサリアムなどと同じ仮想通貨(暗号通貨)の一種であり、中でも日本発ということで注目を集めている。
    名前の元になったのは巨大掲示板「2ちゃんねる」でかつて流行したアスキーアート「モナー」であり、秋葉原を中心に盛り上がりを見せていた。

    そんな「モナコイン」、11月下旬に入る頃から急速な値上がりを見ている。
    中旬まで320~330円台を推移していたモナコインの市場価格は22日に400円台まで上昇、28日には850円台に到達するなど、わずか一週間で3倍近くの値をつけるに至った。

    この急速な値上がりの原因となっているのが、国内最大級の取引所「ビットフライヤー(bitFlyer)」の米国・欧州上場だ。
    モナコインを扱うビットフライヤーが海外でも拠点を築いた際、米ドルやユーロがモナコイン市場に流入することへの期待感から、現在投資家の関心が集まっているという次第だ。

    なお、ビットフライヤーは米国東部時間28日13時半(日本時間29日3時半)より重大発表を行うという。
    内容次第ではモナコインの市場価格にさらなる影響を及ぼすことが予想されるため、今後の動向に要注目だ。

    @bitFlyerUSA
    We have a big announcement coming this Tuesday at Consensus Invest in New York... #Bitcoin @coindesk
    10:54 - 2017年11月27日

    それにしても、かつて2ちゃんねるで流行したアスキーアートである「モナー」の名前がブロックチェーンという最新技術のお陰で
    今またインターネットのトレンドに復帰したという事実は、かつて掲示板に入り浸っていたアラサーオタクである筆者にとっては感慨深い。
    バブルにも例えられるように暗号通貨が全体として高騰する今こそ、かつて2chでしばしば煽りに使われたこの台詞を我々は叫ぶべきだろう。

    祭りだ!急げ!

    暗号通貨「モナコイン」が急上昇中:一体なぜ?
    http://societas.blog.jp/1068961766
    no title

    【仮想通貨モナコインが爆上げ!一体なぜ? 年初に10万円分買っていれば今頃2500万円以上に。 】の続きを読む

    1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2017/11/27(月) 22:20:14.17 ID:CAP_USER9
    神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件で、最後の被害者とされる東京都八王子市の女性(23)への殺人容疑で再逮捕された白石隆浩容疑者(27)。
    その異様な手口に、犯罪心理学の専門家は「罪を犯した1万人以上の人を見てきたが、同じような例はなかった」と驚きを隠さない。

     白石容疑者はSNSのやりとりで「死にたい」などと書き込んだ人を誘い出し、箱に座らせて、首をつるすなどして相次いで殺害。
    捜査関係者によると、被害者を連れてくるたびに部屋を片付け、芳香剤などでにおいを消していたという。

     犯罪心理学が専門の出口保行・東京未来大教授は白石容疑者について「1億人、いや10億人に1人いるかいないかの人間だろう」と語る。
    国家公務員の「心理職」として全国の刑務所・少年鑑別所で多くの犯罪者を鑑定した経験をもってしても、その行動は説明がつかないというのだ。

     「殺人を犯すには、捕まるリスクと、それまで培ってきた社会的信頼を失うコストを考えるものだが、白石容疑者ははじめからこの2つを度外視している。
    殺すことそのものに強い興奮を感じ、『捕まってもいい。それまでになるべく多くの人を殺害しよう』と考えたのだろう」と出口氏は分析する。

     白石容疑者はツイッターなどSNSを介して被害者と知り合っていた。出口氏は「女性とのやりとりを見るとコミュニケーション能力が抜群に優れていることが分かる。
    相手に合わせて、自分にも自殺願望があると装ったり、自殺したいぐらいのつらさを感じている人には『首吊り士』というアカウントでその方法を示してみせたり、非常に計画的だ」と指摘する。

     白石容疑者は逮捕当初、被害者を襲った理由について「金銭目的だった」などと供述していた。「何かを得る『手段』として殺人を犯したと言えば、
    (捜査当局の)納得を得られやすいので、『逮捕されたときはこう話そう』と、あらかじめ決めていたのだろう」と出口氏はみる。

     殺害そのものが「目的」であるケースを考えると「大きく分けて、殺人に至るまでのプロセスを楽しむ『快楽殺人』と、
    自分の支配欲を満たすための殺人の2通りがある」と出口氏。白石容疑者はそのどちらにも当てはまらないという。

     「相手を呼び出すゲーム性を楽しんでいたとみられる点は前者に近いが、それを続けたいなら遺体は発見されない場所に捨てるはずだ。
    手元に置いていたのは、現時点では1人1人を殺害したときの興奮をフィードバックしていたとしか考えられない。計画性はあるが、
    後に捕まることに対するリスクやコストを度外視しており、過去に見てきたなかで類似のケースはまったくのゼロだ。考えられない」

     モンスターの闇は明らかになるのか。

    11/27(月) 16:56 yahooニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171127-00000008-ykf-soci

    【犯罪心理学専門家も驚愕の手口 白石容疑者は10億人に1人の闇「類似ケースはゼロ」 】の続きを読む

    1: (IIJmio) 2017/11/28(火) 16:13:26.22
    BOMB編集部 @idol_bomb
    【BOMB12月号発売中】NMB48太田夢莉・植村梓は白と黒のモノトーングラビア!!
    2人のフロポーションの良さが際立つ黒ビキニ&ニーハイはすんばらしい!
    このオフショットを今日UPしないでいつするのだ!!
    みなさまBOMB12月号に“いいニーハイ”もっとありマス。
    #いいニーハイの日
    no title

    【【いいニーハイの日】NMB48太田夢莉・植村梓のニーハイがエロっwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ