ちるあうと速報

    マンガ・アニメ

    1: 風吹けば名無し 2017/11/20(月) 16:00:05.70 ID:xRcSpvgKaHAPPY
    「NARUTO」も読んでいたというが「いつもそうなんだけどね。死んだ人が生き返ると冷めちゃう」
    と、漫画における冷める展開を明かした。

    続けて有吉は、「NARUTO」と同じ週刊少年ジャンプの人気漫画「ドラゴンボール」を持ち出して、
    「『ドラゴンボール』も結構、みんなすぐ(ドラゴンボールの力で)復活するから。ちょっとイヤなんだよなぁ」
    と不満な点を吐露。
    二度と生き返らないからこそ、キャラたちには「死んでほしくない」気持ちが芽生える
    と持論を語り、キャラクターが生き返らない漫画の例として山本英夫氏の「殺し屋1」をあげていた。

    なお、有吉は「NARUTO」を全巻読破し、「面白かった」と付け加えていた。
    http://news.livedoor.com/article/detail/13915406/

    【有吉弘行「死んだ人が生き返る漫画は冷める。NARUTOとかドラゴンボールとか」 】の続きを読む

    1: 曙光 ★ 2017/11/21(火) 15:13:39.22 ID:CAP_USER9
    るろうに剣心作者を書類送検…女児動画所持容疑
    11/21(火) 15:04配信 読売新聞
     女児の児童ポルノ動画を所持したとして、警視庁は21日、人気漫画「るろうに剣心」作者の和月(わつき)伸宏(本名・西脇伸宏)容疑者(47)(東京都西東京市)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検した。

     捜査関係者によると、西脇容疑者は10月、都内の事務所で10歳代前半の女児の裸が映った動画を収録した複数のDVDを所持した疑い。容疑を認め、「小学校高学年から中学2年生くらいまでの女の子が好きだった」と供述している。


    続きはソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00050067-yom-soci

    【「るろうに剣心」作者を書類送検…女児動画所持容疑 】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/11/20(月) 14:08:59.88 ID:CAP_USER
    知ってみれば気持ち悪い、日本の漫画16編

    no title


    「この漫画好きなのに...」

    普段楽しんでいる日本のマンガの新刊が出たので、直ぐに駆けつけて買ってきた。ビニール包装を解いて、しばらく読んでいると何か変だ。

    なんとなく「旭日旗」と呼んだ、日本の戦犯旗を思い出す。

    「私は鋭敏なのか?」、「ひょっとして見間違えたのか?」、「感じるだけなのか?」。

    私だけがそう考えているものと思ったが、違っていた。

    最近、オンラインコミュニティでも、日本の漫画で発見した「旭日旗」のシーンが話題になった。

    腹を抱えて笑った「花より男子」にも、素朴な感動を見せてくれた「ドラえもん」にも、魅力的なキャラクターたちがいっぱいの「ワンピース」にも、旭日旗の姿が見えた。

    日本では強調の表現でよく使用される絵柄だが、「旭日旗」は厳然とした日本軍国主義の象徴だ。

    知ってみれば残念になる、日本の漫画16編を集めてみた。

    ソース:インサイト 2017-11-19 13:13:09(韓国語)
    http://www.insight.co.kr/news/127159

    続きます

    【【韓国】「この漫画好きなのに...」…知ってみれば気持ち悪い、旭日旗を思い出す日本の漫画16編】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/11/16(木) 16:10:14.79 0
    ーータックスヘイブンへの投資を相談したことは?
    鳥山「僕が決めたりということはないんです。サインをしなくちゃいけないとか、そういうとき以外はないです」

     2004年度に発表された鳥山氏の納税額は、1507万円。高額納税者番付の常連だった鳥山氏が、
    こんな “税金逃れ” をしていたとは驚きだ。不動産事業の出資者は、1人あたり2000万~2億5000万円投資していたという。

    「鳥山さんは多いほうで、2億5000万円出資したと聞いている。この出資は、
    一口2000万円でも4年間で4200万円の節税ができるとして、出資者が募られていた」(証券会社関係者)

     パラダイス文書は、世界の富裕層が「タックスヘイブン(租税回避地)」を使い、
    税金逃れをはじめとする特権的な利益を享受している実態を明らかにした。富裕層では、こうした税金逃れは当たり前のことになっている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171116-00010000-flash-peo

    【【タックスヘイブン】鳥山明、「一口2000万円で4年間で4200万円の節税」という売り文句だったタックスヘイブン商品に2億5000万出資していた】の続きを読む

    このページのトップヘ