ちるあうと速報

    ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

    歴史

    1: 風吹けば名無し 2017/12/06(水) 20:51:28.59 ID:gsQpVW+a0
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title



    King of their very own castle: 6,500 strangers scrape together 500,000 euros to buy and restore crumbling one-time party palace in French

    The Mothe-Chandeniers chateau in Les Trois-Moutiers had fallen into disrepair
    Following an internet campaign, 6,500 strangers clubbed together to buy it
    They hope to save the castle from demolition and restore it to former glories


    Read more: http://www.dailymail.co.uk/news/article-5148885/Strangers-club-buy-crumbling-French-castle.html#ixzz50Tc3Bt2f
    Follow us: @MailOnline on Twitter | DailyMail on Facebook

    no title

    no title

    https://farm6.staticflickr.com/5733/21884185242_52266bda45_o.jpg

    no title

    【なんJ民でフランスの古城を6600万円で買ってやきうやろうぜ 】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2017/11/21(火) 14:07:56.17 ID:CAP_USER
    トルコ東部、イランにも近い位置にあるトルコ最大の湖ワン湖(ヴァン湖)は、一見ほかの湖と同じように見える。
    美しい青色の湖面は多くの観光客を集め、周辺の町を潤している。
    だが、その湖の底には、何千年も知られることのなかった別の町が隠れていた。

     遺跡が見つかったのは、ダイバーたちのチームとワン百年大学の考古学者らが、湖の潜水調査を行っているときだった。

     ダイバーチームを率いたタフシン・ジェイラン氏は、トルコのアナドル通信社に対して、
    この地域に詳しい考古学者からは、見つかるものはほとんどないだろうと言われていたことを明かしている。

     チームはそれでも、水中に古代遺跡が存在するという地元の噂を信じて、調査を行うことにした。
    ジェイラン氏は地元メディアに対し、遺跡はほぼ1キロメートルにわたって広がっていると話している。
    3~4メートルほどの要塞の壁を目視で確認できたという。

     ジェイラン氏が撮影した動画には、青い湖を泳ぐ考古学者たちと、
    水中でレンガの壁のように積み重ねられている大きな石が映っている。
    要塞の廃墟の構造は、石を積み上げただけのものから、きれいに敷き詰められた壁までさまざまだ。

     チームが目視で判断したかぎりでは、遺跡は3000年ほど前のものと見られる。
    おそらく、この地域の鉄器時代、ウラルトゥ王国の時代に作られたものだろう。

     ウラルトゥは、現在のトルコ、アルメニア、イランにまたがる古代国家だ。
    米国メトロポリタン美術館の古代近東美術部門によると、ワン湖は古代社会の中心地だった。
    このあたりからは、ウラルトゥ最古の記録となる碑文なども見つかるかもしれない。

     考古学者らは、町は湖面の上昇によってゆっくり沈んでいったと考えている。
    湖の周辺部からは、まだ沈んでいない大規模な村の遺跡などが見つかる可能性もある。

     考古学者とダイバーたちは、この古代の廃墟の解明を進めるために、さらに湖の調査を続ける予定だ。

    【動画】トルコの湖で見つかった水中要塞(解説は英語です)
    Underwater Fortress Discovered Under Turkish Lake | National Geographic
    https://youtu.be/QgUSPlsdA7w



    ナショナルジオグラフィック日本版サイト
    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/111700447/
    img_0

    【【考古学】〈地元の噂を信じて調査〉湖の底で3000年前の要塞を発見、トルコ】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2017/11/19(日) 08:57:53.03 ID:CAP_USER
    「ナスカの地上絵」で有名な南米ペルーで、新たな地上絵が確認されました。
    テレビでは世界で初めて、JNNのカメラが捉えました。
     今回確認されたのは、全長およそ60メートルの「シャチ」の地上絵です。
    世界遺産に指定されているナスカ台地には、1000点以上の地上絵が描かれていますが、
    今回の「シャチ」は、そのナスカ台地の北側の丘の中腹にあります。
     1960年代にドイツ人研究者が、この地上絵の痕跡があることを報告していましたが、場所が特定されていませんでした。
    しかし4年前、ペルーの研究者が場所を調査し、特定。
    今年3月に、ペルー文化省が修復作業を行い、シャチの地上絵が鮮明によみがえりました。
    専門家によりますと、「シャチは、ナスカ台地周辺で成立した諸社会で、重要な役割を与えられていた」とのことで、
    今後の研究の足がかりになると期待を寄せています。

    TBS動画ニュース
    https://youtu.be/qWMnfbOedlY



    TBS NEWS
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3213490.html

    nazca

    【【最新作】ペルー・ナスカで新たな地上絵、JNNカメラが“世界初”撮影】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/11/13(月) 20:27:35.66 ID:NhVwfUIR0
    ・西郷隆盛という超有名主人公。幕末×男主人公は『龍馬伝』以来8年振り
    ・西郷隆盛が鈴木亮平、島津斉彬が渡辺謙という実力派が並ぶ
    ・林真理子が書いてる原作も無難で悪くない
    ・時代考証に『篤姫』を担当した原口泉、人気の磯田道史などを起用

    よし、おんな城主 直虎は超えたな!

    no title

    no title

    【【朗報】来年の大河ドラマ『西郷どん』良さげ】の続きを読む

    このページのトップヘ